Staff Blog
ストレスでパンクしそう!どうしたらいいのでしょう?私の仕事のストレス対処法を教えます。

はじめにお断りしておきたいことがあります:これからお伝えすることは私自身の経験に基づくものであり、皆さまにもあてはまるかも知れませんし、そうでないかも知れません。私は心理学者でもなければ、セラピストでもありません。こうしたことを前提に、私の経験についてお伝えしたいと思います。

企業して社長に就任してから、小さな会社ですので会社を存続させるため、心労が絶えません。

毎日、多くのプレッシャーにさらされています:

・投資家は販売目標未達の詳しい説明を求めてきます。

・再販業者は、当社との取引条件を少しでも改善しようとします。

・大口顧客は無理難題を突き付けてきたり、取引中止をほのめかしたりします。

・会社の資金繰りの問題も大変です。

・従業員間のトラブルにも直面しています。

本当に様々なことが毎日起きています。

もちろん、同時進行で、取引に成功したり、新商品を売り出したり、優れたパートナーや新しいチームメンバーと出会ったりもしています。確かに嬉しいこともたくさん起こっています。しかし、不思議なことに、私の脳は嬉しいことと苦しいことのバランスをうまくとることができず、通常、困難なことに対処しているときは、苦しみばかりに頭がとらわれ、喜びは消えて飛んでしまいます。

ストレスを感じ、いつもそのストレスに勝てるわけではありません。たまにはストレスに負け、必要以上に長く休息を取ってしまうこともあります。大事なメールへの返信を先延ばしにしたり、かかってきた電話を無視したりすることがあります。それは私の仕事にとってあまり生産的な状態ではありません。そして、仮に私が何日も落ち込んで非生産的な状態が継続したとします。その場合、会社に大きな影響が出始めます。

では、どうすれば良いのか?そのまま落ち込んだ状態でいれば良いのか?ソニーに入社したばかりの頃、上司に言われたことを思い出します。「自分の限界がどこにあるのかを知るためには、何度か限界を超えてみることだ」。35歳の今、私は自分の限界を踏み超えてしまっている感じがしています。

何年もかけて色々なことを試しました。リラックスするために「大声で叫ぶ」ことを教える講座もありました。短期的に試したどの方法も、何らかの効果がありました。しかし、長期的にはバカバカしくなったり、実用的ではなくなったりします。結局、効果のあった最良の方法は次の通りです:

 
1- ユーチューブの1〜5分の瞑想ビデオ。

とても簡単です。視聴するだけで、5分で集中力が回復します。視聴しないと、ソーシャルメディアを見ているうちに30分が過ぎてしまいます。私は通常、この瞑想ビデオを1日2回視聴します。朝、すべてが始まる前の8時間40分頃と、14時間後の疲れて眠くなる頃です。

2- おやつタイム。

間食は太る原因になりますが、糖分不足にならないよう、身体を調整することもできます。集中できないのは、ただ単にお腹が空いているだけかもしれません。私のお気に入りは「1本満足バーシリアルホワイト」です。

https://www.asahi-gf.co.jp/products/health/support-food/1pon-manzoku/cereal/4946842520244.html

3- 他のチームメンバーに電話して何かを相談する。


リモートワークの時代に、ストレスを抱えて一人でいると、ストレスのコントロールが先延ばしになりがちになります。自分のことをチェックしてくれる人はいません。だからこそ、誰かに電話をして仕事を先に進める約束をすることは、自らが仕事に戻る最適な方法です。ストレスについて、誰か他人に話すことは、例えその人が解決に貢献できなくても、少なくとも共有することにはなります。

4- 早く寝る。

これが一番慣れるのに苦労しました。夜は、楽しめるエンターテインメントがたくさんあります。テレビ番組には楽しめるものがあり、子供たちが寝静まった後には配偶者と過ごす時間でもあり、家族として過ごすための時間ともなります。まあ、そうした家族の時間の一部を悔いなく諦めました。今は夜10時には寝ています。でも次の日の朝5時には、もうすっきりして、気分良く、夜更かししたほうが良かったとは決して思いません。間違い無く、テレビを見る時間や、ゲームをする時間は減りました。しかし、睡眠を十分とるようになったことで、全体的に身体的エネルギーが回復し、身体が軽くなったように感じます。

5- 午前5時30分頃に一番大変な仕事をする。

頭がすっきりして、少なくとも1時間は邪魔も入りません。特に、仕事を始める前に15~20分のウォーキングをした後では、私の意思決定は最高潮に達します。以前は、いつまでも先延ばしにして、疲れた深夜にソファで妻がテレビを見ているのを横目に意思決定をしていたこともあります。テレビの音や自身の疲労、遅い時間帯に仕事をし過ぎているなどの想いから、とても集中するどころではありませんでした。それらの問題を翌日に追いやるとすべて解決しました。夜にしっかりと睡眠を取ることで、夜間では2,3時間かかっていた作業が、朝早く身体にエネルギーが満ちている時には、僅か1時間で済むようになりました。

そうそう、分かっています。示した方策は万人向けではありません。私にとって有効だったものに過ぎません。だからこそ、まずは皆さんと私の考えを共有させて頂きました。少しでも皆さんのお役に立てる箇所があれば幸いです。特にエンターテインメントについては、常にトレードオフの関係にありますが、私たちはどれだけのエンターテインメントを必要としているのでしょうか?1日に2時間も3時間もテレビを見る必要があるのでしょうか?

WelcomeHR社では、誰もが自分の時間をコントロールできる環境を作りました。オフィスでも自宅でも、仕事を遅く始めても、早く始めても、誰も文句を言いません。約束の時間内に仕事を終わらせることさせ出来れば、いつでも好きな時に仕事ができます。それはつまり、ある程度の自己管理能力が必要だということでもあります。過去には、その信頼に反して解雇された人々もいて、問題を抱えていたこともあります。大変なことですが、それが成功、ひいては幸せへの避けて通れない道程なのだと思っています。

ストレスを処理することは、難しいことです。でも、まずは最初の一歩を踏み出すこと、ユーチューブの5分間の瞑想ビデオで集中力を高めてみてはいかがでしょうか。

あなたの人生の旅路に幸多からんことを祈っています。

I am going to blow up! What now? How I deal with stressful times at work.

I will start this with a disclaimer: This is my experience, it might work for you, or it might not. I am not a psychologist or a therapist of any kind. With that out of the way, let me talk to you about my experience.

Since I became a company CEO, even a small company, there is a continuous burden to keep the company alive. Every day there is much pressure:

  • Investors requesting accountability for sales targets missed.
  • Reseller companies are trying to squeeze a little more out of a deal with us.
  • Big clients are making big requests or treating to leave.
  • Cash flow challenges.
  • Employees are facing trouble with other team members.
  • A lot is going on.

For sure, at the same time, we are closing sales, releasing new products, meeting excellent partners and new team members. There are a lot of good things going on too. Strangely, my brain does not balance those things out very well, and the weight of the hard stuff usually overcomes the good things in the time I dedicate to them.

I do feel the stress, but I can’t let it win all the time. Sometimes it does, and I see myself taking a break longer than I should have. I might postpone answering an important email or ignore a phone call. That is not very productive for my job. And suppose I am not effective in a consecutive number of days. In that case, it starts to generate a significant impact on the company.

So what now? Should I just let it be? I remember as a young employee at Sony, my boss told me. “You should blow up a few times so you can learn where your limits are.” Now at 35, I feel I am still stretching my limits.

I tried many things over the years. There was even a course where they teach to “shout out loud” to relax. In the short term, all of them have some effect. But in the long run, it gets silly or just not practical. In the end, the best methods that have worked are:

1- 5 minute meditation video on Youtube.

Very simple. If I do it, I spend 5 minutes refocusing. If I don’t do it, 30 minutes will go by with me looking at Social Media. I usually do it two times a day. In the morning, around 8h40 before everything starts, and about 14h, when I am getting sleepy.

2- A small snack.

Snacking can make you fat but can also regulate your body from missing sugar. Maybe you are not concentrating because you are just hungry. My favorite is Ippon Manzoku White Chocolate. https://www.asahi-gf.co.jp/products/health/support-food/1pon-manzoku/cereal/4946842520244.html

3- Call another team member to discuss something.

In these times of remote work, being alone when you are stressed makes procrastination an easy path. There is no one to check on you but yourself. So calling someone and making a promise to move some work for them is a great way to put yourself back into position. Talking your stress out also helps, having someone to share, even if they can’t do much about it.

4- Sleep early.

This one was the hardest to get used to. There is so much to entertain us at night. There are great shows on TV, there is the time with our spouse, after the kids’ sleep, that is the time we have for ourselves. Well, I gave up on a piece of that time without regrets. I sleep at 10 pm now. But the next day, at 5 am, I feel already so refreshed, my mood is just so good it is hard to say that I was better sleeping late. For sure, I watch less TV and play fewer games. But with more sleep, I have more energy overall and feel my body lighter. 

5- Do the hardest work around 5h30 am.

My mind refreshed, and there is no interruption for at least 1 hour. My decision-making is highest, especially if I did a 15-20 minute walk before starting it. Before, I would postpone things forever and do it late at night, tired, on the sofa while my wife watched some TV by my side. It was hard to concentrate with the noise of the TV, my tiredness, the idea that I was doing too much work too late. All of that was solved when I push those problems to the following day. I get a good night of sleep, and a task that would take 2,3 hours at night gets done in 1 hour in the morning energy rush.

I know, I know. This is not for everybody. It is what works for me. So I am sharing with all of you and hope it will hit you somewhere. There is always a tradeoff, especially with entertainment, but how much entertainment do we need? Do we really need 2,3 hours of TV a day?

At WelcomeHR, we created this environment where everybody controls their own time. Being at the office or at home, nobody will complain if you start late or start early. As long as you get the job done in the time promised, you can work whenever you feel like it. That also means that people need to be able to manage themselves to a certain degree. We had problems in the past, and people got fired for violating that trust. It is hard, but I believe it is one of the paths to happiness.

Handle stress is a hard thing to do. But you can take baby steps and start with a 5-minute meditation video from youtube to refocus.

Good luck on your journey.

WelcomeHR YouTube チャンネル
ドリーちゃんねる by WelcomeHR
代表ドリー YouTube始めました!
HR業界、気になったトピックについて配信しています。
アルバイトの入社手続きにも、働き方改革を!
ご不明点、運用のご相談、「軽く説明だけ聞いてみたい…」どんなことでもかまいません。
お気軽にお問い合わせください。担当スタッフがしっかりとお答えいたします。