ニュース
スマホ時代の新常識? 約90%のアルバイト労働者が「入社手続きをスマホで行いたい」との声

〜約70%が書類記入が面倒と回答。入社手続きの簡略化を求める声〜

入社手続きに伴う「雇用契約書作成」と「個人情報の取得」をスマホで簡単に対応できるクラウド労務サービス「WelcomeHR」を提供するワークスタイルテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:グスタボ ドリー ロドリゲス 以下、「当社」)は、21歳〜29歳までの男女計105名を対象に「入社手続き」に関するアンケート調査を実施しました。

・「入社手続き」に関するアンケート調査

調査時期:2020年8月27日(木)     調査方法:LINEアンケート   

調査調査対象:21歳〜29歳までの男女計105名


Q今まで何社アルバイトを経験されてきましたか?

78%の方が、5社程度アルバイトの経験。


Qアルバイトの入社手続きについて書類記入を面倒だと思ったことはありますか?

67%の方が、「書類記入」が面倒だと感じている


Qアルバイトの入社手続きについてスマホ一つで完了したらいいと思いますか?

92%がスマホでの簡単入社手続きを希望している。


Qアルバイトの面接終了から入社するまでに困ったことはありますか?

25%が合格から入社までの対応が遅かったと回答。
早く働いてほしい一方で現場の対応が追いついていない。



Qアルバイトを決めるうえで最も重要視する決め手はなんですか?

40%が時給を重要視している。ついで勤務先と店の雰囲気が20%後半と同じくらいの割合で回答。


Qアルバイトの入社手続きがスマホで完結した場合、不安に思うことはありますか?

63%がスマホでの入社手続きに不安がないと回答。


■まとめ

今回の調査では、アルバイト経験者から生の声を確かめることができました。
ITの進歩やDX化が謳われている今でもなお、入社手続きに関してはアナログな企業が多くコロナ禍での入社手続きは困難を強いられました。

面白いことにアルバイト側の目線では、入社電子化に抵抗を持つ方の割合が思った以上に低く、

・手書きをしなくてよい

手続きの為に店舗に伺うのではなくスマホで入力できる

必要書類も写メで提出できる

・当日入社もできる

少なからず上記のようなメリットを体感できるのではないでしょうか。

企業側も

紙での契約書類が多すぎる

・書類が店舗から回収できない

・個人情報を人事システムへ手入力する手間

・書類を管理するスペースに限界がある
このような悩みから解放されるはずです。

双方にとってメリットのある入社手続きの電子化。

新卒・中途採用・通年のアルバイト採用/契約更新など使えるシーンは様々です。

是非、このアンケート結果を元に、入社手続きの電子化をご検討してみてください。

今後も当社はお客様第一に、お客様に寄り添いながらWelcomeHRを通じてバックオフィスの方々の課題を解決・サポートすることに注力し、入社手続きの電子化を推進してまいります。

■各種お役立ち資料
ワークスタイルテック株式会社では、人事労務管理や「WelcomeHR」について理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用https://www.welcomehr.jp/ja/download/

■クラウド労務サービス『WelcomeHR』について

ワークスタイルテック株式会社が提供するクラウド労務サービスです。個人情報収集と契約管理を簡単に。シンプルに。入社手続きをラクにする、それが【WelcomeHR】です。

WelcomeHR YouTube チャンネル
ドリーちゃんねる by WelcomeHR
代表ドリー YouTube始めました!
HR業界、気になったトピックについて配信しています。
アルバイトの入社手続きにも、働き方改革を!
ご不明点、運用のご相談、「軽く説明だけ聞いてみたい…」どんなことでもかまいません。
お気軽にお問い合わせください。担当スタッフがしっかりとお答えいたします。
%d bloggers like this: