ニュース
【オンラインセミナー】WelcomeHRの導入事例紹介!株式会社三油商会の現役飲食業人事が語る「【業務削減】DX化と採用力UPの関係とは?!」

2021年7月27日(火)、ZOOMにてオンラインセミナーを開催しました。

「【業務削減】DX化と採用力UPの関係とは?!」をテーマに、株式会社ネオキャリアの木戸脇智哉氏・株式会社三油商会の山田智和氏・ワークスタイルテック株式会社のドレ・グスタボ氏が登壇し、議論するトークセッションが行われました。

実際にWelcomeHRを使用し業務の効率化を図ってきた「株式会社三油商会」様が、弊社のクラウドサービスの導入による人事労務の業務効率の向上・採用DX化のメリットなど活用事例が共有されました。

⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀

当日のコンテンツ

第一部 人事業務の課題や解決策

・人事が抱える採用課題について

・コロナ禍で人事業務に注力するために行うべきポイント

第二部 成功事例のご紹介(三油商会様ご登壇)

・550名のアルバイトを抱える三油商会の採用成功事例

・業務のシステム化と採用力向上の関係

第三部 トークセッション

・社員の満足度を向上させるための日系企業の課題

・クラウドサービス活用のメリット

・質疑応答

⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀

今回のトピックス

1. 人事が抱える課題

・人事の担当範囲は、人、物、金、情報に大分けでき、特に中小企業では1人の人事担当者が一手に引き受けるケースが多いため、多様化する採用サービスを活用しきれていないこと。

・採用を経営課題として認識し、採用戦略に積極的に取り組んでいないこと。

2. 人事課題を解決するために

・各種管理業務のデジタル化

・外部人材の活用

・社内の体制強化

・組織内業務の可視化

3. 人事業務に集中するメリット

・採用課題の整理:採用課題(母集団形成・定着率・内定辞退数など)を分析する時間を設けられる。

・定着率の向上:コミュニケーション(人事評価制度の制定・見直し面談)を活性化することで、離職率を下げる。

4. WelcomeHRのよる管理システムで、人事労務の大幅な工数削減を可能に

・WelcomeHRを導入により入社プロセスにおける本契約業務の削減・契約書管理の工数削減することで、紙ベース契約書の準備(印刷、記入、郵送など)に関わる課題を解決することができ、一名採用に対する作業時間の短縮や個人情報保護の強化につながる。

・全従業員の入社・退社の管理、労働日数管理、有給管理の中で、特に退職処理システムに対する業務プロセスを短縮し、大幅なコストを削減することができた。

5. 社員の満足度を向上させるための日系企業の課題とは?

・ドレ・グスタボ氏:DX化を進めることで企業は、タスクの効率性を向上させることや業務時間を削減することにより働き方の改革を図ることが課題となっています。そのため、従業員にとっては、ワークライフバランスを実現し自分の時間を確保することで、業務の効率化・生活の質の向上を同時に図ることが可能になります。

・山田智和氏:労働生産性を向上させることが大切です。様々なクラウドサービスを利用することで、従業員はタスクを分担しやすくなり、タスクの効率性を高められます。そのため、本来すべきであるコアな業務へ集中することができ、事業の持続的な発展を図ることが可能になるでしょう。

⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀

ディスカッションでは、企業様から以下のようなご質問をいただきました

Q.⠀社員の個人PCが支給されていませんが、WelcomeHRを導入することは可能でしょうか。

A.⠀弊社のクラウドサービスシステムは、スマートフォンでも対応可能です。PCなしでスマートフォーンを通じてどこでもいつでも弊社のサービスを利用することができます。

⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀

WelcomeHR YouTube チャンネル
ドリーちゃんねる by WelcomeHR
代表ドリー YouTube始めました!
HR業界、気になったトピックについて配信しています。
アルバイトの入社手続きにも、働き方改革を!
ご不明点、運用のご相談、「軽く説明だけ聞いてみたい…」どんなことでもかまいません。
お気軽にお問い合わせください。担当スタッフがしっかりとお答えいたします。