アルバイト・副業の雇用が多い

アルバイト・副業の雇用が多い

年間を通して、学生や主婦、外国人の方など様々な方が入社します。雇用形態も、アルバイトやパートだったり、副業や外注で業務委託契約を締結するケースもあります。 その度に社労士へ契約手続きを依頼するのはとても手間で、時間がかかってしまうことが悩みでした。 また、入社手続きで社労士に支払う金額は、一雇用あたり約2万5千円ほどです。年間に30人採用した場合は、合計で75万円もかかります。 WelcomeHRを利用すると、採用人数に関係なく年間約18万円。手続きもオンライン上で簡単に行えるので、業務は効率化されコストカットにもなり、本当に助かっています。