インターンシップの報酬はいくらですか?

最終更新: 2019年10月30日

学生の頃、インターンシップは行いましたか??

私が学生の頃はインターンシップなんてこんな盛んではなかったし、報酬が貰えるなんて概念は無かったな〜と振り返っていました!

今は、無償ではなく有償のインターンシップが増えており、学生達もアルバイトの代わりにインターン希望する程、日本でもこの制度が身近になりましたね。 有償のインターンシップの場合

◎時給制 1,000円から2,000円程度

◎日給制 5,000円から1万円程度

この2つが多く企業が採用している報酬額ではないでしょうか。


どうせ働くなら、報酬をもらえて更に勉強になる方が嬉しいですよね(^o^)


では、無償のインターンと有償のインターンは何が違うのでしょうか?

無償の場合、1DAYインターンや1週間程度の短期間が主流で、主にグループワークやディスカッションなど、実務に関係しないことが多いのが実情です。


有償の場合は最低でも1ヶ月以上働く前提で、実際に仕事の流れを覚えると共に実務に携わるケースが大半です。より深く企業と関わることができるので、魅力的ではあります。

+して短期のインターンでは経験できない、その会社の社内文化や日常を経験することができます。卒業後のイメージがつきやすく、自己の成長に繋がりやすいですね!!


一方企業としては、長期の場合はそのまま新卒採用に繋げたい気持ちがあるので、契約期間中の活躍ぶりや仕事に対する姿勢などから自分の会社に必要な人材化を見極めているケースが非常に多いです。


さて、ここで忘れてはいけないのがインターンにも雇用契約書があると安心ということ! WelcomeHRなら、インターン採用している企業様にもバッチリ対応しております。

インターンだからではく、インターンも会社の為にしっかり契約を結びましょうね!








27回の閲覧