FOOD TABLE in JAPAN 2020に行ってきました!


2月12~14日まで幕張メッセで開催されていた、小売・中食・外食業界を中心に商談する展示会、FOOD TABLE in JAPAN 2020に行ってきました。


会場内は、いい匂いと共に熱気で溢れていました。



まず最初に目に入ってきたのが、この販促ツール!!

2019年、コーンフレークネタでM−1グランプリを優勝したことは、記憶に新しいですね。


早速、ミルクボーイのお二人がケロッグさんのPOPに起用されていました😊


個人的には、昔から慣れ親しんでいる

トニー・ザ・タイガーの方が好きです。









続いては、餃子の王将。

餃子トラックをベースに展示ブースを設計しており、インパクト大!!!


焼き立ての餃子を配っており、集客抜群の大人気のブースでした。







そして、業界NO.1の寺岡精工。

さすが、専用受付を設けるほどの巨大ブース!

ITOとAIを使ったシステムサポートや、クラウドサービスで流通業を最先端で支えており、あらゆる業種の人々でブース内は大盛況。





これからどんどんペーパーレス、無人化が進む小売業。 最先端のスーパーマーケットの提案は、ショッピングカートにi-padのような画面を設置し、その画面で精算までを行う設計。入店から退店まで接客を受けずに一人で買い物ができてしまう。技術進化に驚きました。


最近、人から機械にバトンタッチし、無人化していく業界も少なくありません。

今後の私達の働き方においても無人化のスーパーやコンビニ、ホテルなど当たり前になる未来もそう遠くないと感じた展示会でした。






11回の閲覧