「働きかたの達人」エピソード5 ・ 職場にいるミレニアル



ポッドキャストの視聴、またはダウンロードはこちらから

iTunesはこちらから

androidはこちらから



最近では、人事の観点から、日本の企業システムの変革について多くの議論があります。その中でも、将来の労働力を育成することは依然として大きな課題です。将来の経済の主役となる若い世代の日本人は過去と比べて大きく異なる現在の雇用数、雇用形態、働き方、職場環境の変化に直面しています。

若者がそのような変化に適応するために様々な努力がなされてきましたが、依然として非正規雇用、過労、自殺、パワーハラスメントなどの問題はまだ解決されていません。若い従業員が仕事について苦労している間、経営陣は混乱しています。この問題の根本的な原因をもっと知るために、今日は東京のドイツ日本研究所のヴィンセント・レシュさんをお招きしました。

6回の閲覧